時々、脱毛サロンで脱毛してもあまり効果を


時々、脱毛サロンで脱毛してもあまり効果を感じられないなどという風に聞くこともあるのですが、脱毛サロンで一度や二度施術を受けたくらいで素晴らしい効果を体感できるというわけにはいかないのです。ケースバイケースですが少なくとも3回以上通ってからやっとしっかりした効果が出たと感じるケースが大半で、つまるところ時間がかかるのです。それに加えて、通っているサロンごとに異なる機器を使用しているでしょうから脱毛効果への影響も小さくないはずで、差が出るのはむしろ当たり前かもしれません。脱毛サロンのほとんどが、脱毛箇所ごとの回数を決めてコース分けしていますが、回数の縛りがない脱毛サロンも存在します。
回数が決められていないコースなら、脱毛完了後に再度、毛が生えてきてしまっても、好きなときにまた脱毛の施術をしてもらえます。
コース料金はいくらか高くなってしまいますが、時間が経ってからでも気になったときに脱毛できるのですから、魅力的なコースであると言えます。とても評価の高い脱毛サロンだったとしても、脱毛を終わらせるまでにはある程度の期間が要ります。
脱毛を希望される箇所にもよるのですが、2年ぐらいはサロンに行かなければなりません。
施術の期間は短いペースで何度もすることができないので、2ヶ月に1回くらいの頻度でサロンへ行くことになります。
脱毛は2、3度の施術では終了しないので、肌が隠しやすい、秋や冬に脱毛を始めるのが良いでしょう。
ずいぶん前からある形式ですとニードルといった脱毛法が施術されていました。ニードル脱毛というのは、皮膚に電気の針を通して行う脱毛法になりますので、現代のフラッシュ式の施術と比べると時間も手間も掛かる方法ではありますけど効果のほうは高いです。
ニードル脱毛といった方法にはトラブルが多いと言われることがまれにあります。今現在の主流な脱毛法ではないのでさほど知られてはいないかもしれないのですが、ニードル脱毛というのは、かなり痛いのです。
さらに、全ての毛穴にニードルという針を刺していくので時間の方もかなりかかってしまいます。
施術に時間がかかる上に痛みまであるとなるとやはりそれなりにトラブルも多くなるのだと思います。
一般的に、医療脱毛の場合にはエステ、もしくは、脱毛サロンを選んだ時より、施術してもらう日数が短期間で終了します。どのレベルで満足するかにも左右されますが、普通であれば6回程度の施術を行うと、納得のいく状態になるはずです。
単発の施術よりも複数回まとめての施術の方が少ない費用で済むことがほとんどなので、6回を目安に施術してみてはいかがでしょうか。
脱毛を予定している箇所のムダ毛は3日前から前日までに自己処理をしておくのが一般的です。自己処理をしていない毛では黒色に反応した光がそのムダ毛にも反応してしまい、火傷になる恐れがあり、また、当日に処理をすれば、今度は毛が短すぎて効果が低くなり、どちらにしても、うまく施術が行われません。
基本的にカミソリでの処理でも良いのですが、可能ならシェーバーを使用し、毛を抜くのは絶対にしてはいけません。抜いてしまうと、光を当てるはずの毛がない状態なので、脱毛効果が得られなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です